知事免許か大臣免許か

建設業の許可は、都道府県知事または国土交通大臣のどちらかが行います。この区分は工事の請負代金、業種の別に関わらず営業所の所在地によってなされます。

営業所が一か所のみ             知事免許

営業所は2つ以上あるが全て同一の都道府県   知事免許

2つ以上の都道府県に営業所がある       大臣免許

※ここでいう「営業所」とは

(1)請負契約の見積、入札、契約締結などの実態的な業務を行っている。       

(2)電話、机、各種事務台帳などを備え、住居部分と明確に区分された事務室が設けられていること。                                   

(3)(1)に関する権限を付与された者が常勤していること。           

(4)専任技術者が常勤していること。

したがって、単なる登記上の本店、事務連絡所、工事事務所、工事事務所などはこの営業所に該当しません。

知事免許、大臣免許の区分は営業所のみでなされる区分ですから、知事免許であっても大臣免許であっても営業する区域または建設工事を施工しうる区域についての制限はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です